ニュースリリース

スカパーJSATとKNT-CTホールディングス
コンテンツツーリズムに関する協業に向けた検討を開始

2019年10月23日

 スカパーJSAT株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 米倉英一、以下スカパーJSAT)と、KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 米田 昭正、以下KNT-CT HD)は、エンターテイメントをテーマにしたツアー商品を共同で企画・開発していくため、コンテンツツーリズムに関する協業に向けた検討を開始します。

 映画・ドラマのロケ地巡りや、アニメの舞台を訪れるツアーなど、地域に「コンテンツを通じて醸成された地域固有のイメージ」としての「物語性」や「テーマ性」を付加し、観光資源として活用する「コンテンツツーリズム」が脚光を浴びています。実際に国内外の多くの旅行者が各地の舞台や聖地とされている場所を訪れており、各地域の観光資源としてコンテンツの効果的な活用が注目されています。

 モノ消費からコト消費へ時代が変化していく中、日本最大の衛星有料多チャンネル放送「スカパー!」を運営するスカパーJSATと、コンテンツツーリズムの実績が豊富なKNT-CT HDは、様々なコンテンツを活用したツアー商品を共同で企画・開発し、コンテンツに関連付けたリアル体験を視聴者に提供することで、顧客満足度の向上および事業領域の拡大を目指します。

 KNT-CTHDは、グループ会社がツアーグランプリ2019※にて国土交通大臣賞を受賞するなど、企画力に秀でたツアー商品を多数創出し、アニメ、スポーツ、有名人等とコラボした商品や、テーマ性の高い商品の企画、販売に注力しています。また、スカパーJSATは自社が運営する「スカパー!」を基点とし、オリジナル番組を含めた数々の番組企画を実施した実績を持ち、約150chある放送チャンネルの専門性と付加価値を追求しています。

 今後、両社は相互の事業ノウハウ及び事業基盤を有効に活用し、メディア事業と旅行事業のシナジーを最大化するため、協業に向けた検討を進めてまいります。

※旅行業における企画力およびマーケティング力の向上、「観光立国」の施策に寄与することを目的に、海外旅行・国内旅行で最も優れた企画旅行(募集型・受注型)に対して表彰を行うもので、今年で26回目を迎えました。

 

<参考資料>

■会社概要

スカパーJSAT株式会社
代表者:代表取締役 執行役員社長 米倉 英一
設立:1994年11月10日
資本金:50,083百万円
本社所在地:東京都港区赤坂1-8-1
事業内容:
放送と通信融合のトップランナーとして、アジア最大の17機の衛星を保有する、有料多チャンネル放送と衛星通信を提供している国内唯一の事業会社です。加入者数約300万を誇る日本最大の衛星有料多チャンネルプラットフォーム「スカパー!」を通じて多種多様なエンターテイメントをお届けし、日本・アジア・オセアニア・ロシア・中東・ハワイ・北米をカバーする衛星通信サービスは「社会の安心・安全・便利」を支えています。
公式サイト:https://www.skyperfectjsat.space/

■KNT-CTホールディングス株式会社
代表者:代表取締社長 米田 昭正
設立:1947年5月26日
資本金:8,041百万円
本社所在地:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル
事業内容:
団体旅行・教育旅行・個人型パッケージ旅行商品の企画販売を展開している「近畿日本ツーリスト各社」及び国内最大規模のメディア販売型旅行会社である「クラブツーリズム」等の経営戦略、経営管理。
公式サイト:https://www.kntcthd.co.jp/

ページトップへ