ニュースリリース

2016年10月21日

≪熊本地震復興支援活動 ≫ 熊本県を見て感じてボランティア!
KNT-CT ホールディングスグループ 社会貢献活動『11月5日(土)~6日(日)実施』


ボランティアイメージ

KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区 社長:戸川 和良)は、11月5日(土)から2日間の日程で熊本県の阿蘇市にて、熊本地震復興支援としてのボランティア活動を実施します。 この活動は、特定非営利活動法人ユナイテッド・アース(神戸市中央区、理事:渕上 智信)の協力を得て行うもので、KNT-CTホールディングスグループに在籍する社員がボランティアとして実施します。

熊本地震が発生してから半年が経過した現在、被災者の生活再建や公共交通網の整備など、復興に向けて動き出している中、先日、阿蘇山が噴火しました。それに伴い観光需要減少の影響が懸念されています。現在も復興に向けた活動は続いていますが、熊本市や益城町などでは、倒壊した家屋の多くが今も無残な姿で残っている場所もあります。また、各市町村で仮設住宅の建設が進んでいますが、未だ、避難所で避難生活を送られている方もいます。 このような状況で「自分にも何かできないか」と考えている社員が、現状を自ら見て把握し、ボランティア活動をすることで少しでも熊本のためにお役に立てることができればと考え実施します。また、被災地支援の一環として益城町の保育施設(5施設)に、社員が環境活動の一環で磨いた積み木を寄付する予定です。


ボランティアイメージ


積み木イメージ

【1日目】福岡⇒益城町(保育施設訪問)⇒熊本城⇒ホテル(熊本泊)
【2日目】ホテル⇒阿蘇(ボランティア活動)⇒福岡
※ 行程は福岡発着とし、首都圏、中部圏、関西、九州、沖縄から社員が参加します。

当社グループは東日本大震災復興支援活動をはじめ様々な活動を実施し、継続しています。
《過去の東日本大震災復興支援活動》
① 2015年4月25日     イベント『こっちゃ来たらいいべぇ』
② 2015年12月5日~6日  ボランティア活動 『気仙沼で漁師のお手伝い』
③ 2016年5月21日     イベント『こっちゃ来たらいいべぇ』

ページトップへ