ニュースリリース

2016年6月30日

ひろさき地方創生パートナー企業協定を締結 ~ひろさき宿泊・観光消費拡大プロジェクト~

HD16-11号

 KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区 取締役社長:戸川 和良)は、青森県弘前市の定める「弘前市まち・ひと・しごと創生総合戦略」に位置付けられた施策を効率的に推進し地方創生につなげるため、同市と「ひろさき地方創生パートナー企業協定」を本日締結しましたのでお知らせします。

ひろさき地方創生パートナー企業協定を締結

 この協定は、弘前市と当社が協力して観光旅行商品を企画し、弘前市の宿泊需要の拡大と交流人口の増加による観光消費の拡大を目的としています。
当社では、地方創生のためには宿泊需要の拡大が必要不可欠と考え、各地で関連施策を展開しておりますが、弘前市においても従来より旅行客の送客を目指して相互協力をしてまいりました。

 今回、JRグループの青森県・函館デスティネーションキャンペーン(以下、青森県・函館DC)に合わせたイベントを提案するとともに、当社独自のイベントも含む旅行商品をグループ会社で企画・販売するほか、昨年実施した「現存12天守めぐりツアー」の「現存12天守」を活用した観光プロモーションも継続していく予定です。これらを踏まえた「ひろさき地方創生パートナー企業協定」における具体的提案内容は以下の通りです。

<提案事業内容>

■提案事業:ひろさき宿泊・観光消費拡大プロジェクト

■提案内容

<1>青森県・函館DC関連イベントの提案と旅行商品の企画・送客
 ①青海に揺らぐ「幻想天守」(弘前市への提案イベント)/期間:9月15日~25日
  弘前城天守をライトアップし、まわりに海に見立てた青色LEDのイルミネーションを敷き詰め波のように揺らし、幻想的な景観を創り出すイベント。
 ②「ひろさき街歩き」デジタルタッチラリー(当社の独自企画)/期間:9月1日~30日
  市内の洋館などを巡るデジタルタッチラリーを実施。一定条件をクリアしたお客様に市内指定場所でのお土産購入等に利用可能な500円分のクーポンを配布。
  対象は当社旅行商品購入者のみ。
 ③①、②両イベントを組み込んだ旅行商品の企画・造成およびグループ企業での宣伝・販売。

<2>現存12天守を活用した観光プロモーションなどの継続

■事業効果
・青森県・函館DCとの相乗効果による宿泊旅行者の増加と観光消費の拡大
・KNT-CTホールディングスグループ会社からの旅行商品販売による弘前市の知名度アップ
・継続した現存12天守のプロモーションによる交流人口の増加

ページトップへ