ニュースリリース

2015年08月06日

~往年の青函連絡特急ルート(盛岡~函館)を10/2,4限定「貸切列車」でリバイバル運行!~
メイト「ゆったりのんびり貸切列車の旅 北海道3日間」&クラブツーリズム「函館・江差の旅2日間」商品発売!

HD15-12号

 KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区 取締役社長:戸川 和良)のグループ会社の株式会社近畿日本ツーリスト東北(本社:宮城県仙台市 取締役社長 野崎 佳政;以下KNT東北)とクラブツーリズム株式会社(本社:東京都新宿区、社長:小山 佳延)の仙台旅行センター(以下CT仙台)では、往年の青函連絡特急ルートをリバイバル運行するJR在来線の臨時列車を共同で貸し切って企画した「ゆったりのんびり貸切列車の旅 北海道3日間」(KNT東北)および「函館・江差の旅」(CT仙台)をこのほど発売しましたので、お知らせします。※一部商品は片道のみの利用となります。

 2002年の東北新幹線八戸延伸により廃止となった盛岡と青森・函館結んだ特急「はつかり」。それを引き継いだ特急「白鳥」「スーパー白鳥」も2016年3月の北海道新幹線開業と共に廃止が予定されています。
 今回、かつての特急「はつかり」(現在の特急「白鳥」)の車両(車両は485系3000番台のリニューアル車)を、KNT東北とCT仙台の2社共同で貸し切り、往年の青函連絡特急ルートである函館⇔盛岡間をIGRいわて銀河鉄道(盛岡-八戸間82km)、青い森鉄道(八戸-青森間121.9km)、JR東日本・JR北海道(青森-函館間 計160.4km)の計4社にまたがる特別ルートで運行します。
総席数は382席で、10/2に盛岡⇒函館間、10/4に函館⇒盛岡間をそれぞれ限定運行します。

 北海道新幹線開業後は、青函トンネルを在来線特急車両で通過することが原則出来なくなるため、今回は懐かしのルートに乗車できる数少ない機会となります。
盛岡⇔函館間は乗り換えが不要で、車内では津軽三味線のミニライブなど貸切列車ならではのイベントも予定しています。

KNT 国内企画商品「メイト」
KNT 国内企画商品「メイト」

クラブツーリズム仙台「旅の友」
クラブツーリズム仙台「旅の友」

<旅行商品具体例>

KNT東北 国内旅行商品「メイト」

函館夜景と洞爺湖花火を楽しむ 道南周遊の旅3日間

◆行程:

1日目(10/2) 盛岡発--(JR在来線臨時貸切列車)---木古内駅--(バス)--トラピスト修道院、金森赤レンガ倉庫群散策、元町散策、函館山夜景観賞、元町ライトアップ---湯の川温泉(泊)

2日目(10/3) 湯の川温泉発--(バス)--五稜郭公園、五稜郭タワー、大沼国定公園、長万部・かなやにて名物「かにめし」の昼食、サイロ展望台、昭和新山・クマ牧場、有珠山ロープウェイ---洞爺湖温泉。夜は遊覧船にて湖上から洞爺湖花火を観賞。洞爺湖温泉(泊)

3日目(10/4) 洞爺湖温泉発--(バス)--函館朝市にて買い物と海鮮丼の昼食。函館駅発---(JR在来線臨時貸切列車)---盛岡駅着

◆食事:
朝2回、昼3回、夕2回
◆添乗員:
1日目木古内駅~3日目函館駅まで同行
◆最少催行人員:
20名
◆旅行代金:
73,800円(おとな・お1人様/2名1室利用の場合)
◆出発日:
2015年10月2日

KNT東北 国内旅行商品「メイト」

初秋の新日本三景「大沼」と日本三大夜景「函館」 3日間

◆行程:

1日目(10/2) 盛岡発--(JR在来線臨時貸切列車)---函館駅--(バス)---五稜郭公園、五稜郭タワー---大沼(泊)

2日目(10/3) 大沼国定公園・遊覧船で島巡り、鹿部間欠泉、函館市縄文文化交流センター、ベイエリアにて昼食と自由散策、函館市青函連絡記念館摩周丸、
函館市旧イギリス領事館、函館元町散策、函館山夜景観賞、元町ライトアップ---湯の川温泉(泊)

3日目(10/4) 湯の川温泉発--函館駅発---(JR在来線臨時貸切列車)---盛岡駅着

◆食事:
朝2回、昼2回、夕2回
◆添乗員:
1日目函館駅~3日目函館駅まで同行
◆最少催行人員:
20名
◆旅行代金:
67,800円(おとな・お1人様/2名1室利用の場合)
◆出発日:
2015年10月2日

クラブツーリズム

往年の青函連絡特急ルートをリバイバル運行! 函館・江差の旅2日間

◆行程:

1日目(10/2) 仙台発--(東北新幹線やまびこ号)--盛岡--(JR在来線臨時貸切列車)---函館駅着。翌日の出発まで自由行動。 函館(泊)

2日目(10/3) 函館--(バス)--大沼国定公園散策--(バス)---江差「いにしえ街道」など散策--(バス)--木古内駅--(特急白鳥号またはスーパー白鳥号)--新青森--(東北新幹線はやぶさ号)--仙台駅着

◆食事:
朝1回
◆添乗員:
全行程同行
◆最少催行人員:
25名
◆旅行代金:
49,900円(おとな・お1人様/1~2名1室利用の場合)
◆出発日:
2015年10月2日・3日 (※10/3発は上記と逆行程になり復路にJR在来線臨時貸切列車を利用します)

ページトップへ