ニュースリリース

2014年09月02日

KNT TRAVEL(THAILAND)
アジア競技大会における「タイハウスプロジェクト」を受注

HD14-12号

 KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、社長:戸川 和良)のグループ会社で、タイ王国における旅行販売をてがける KNT TRAVEL(THAILAND)CO.,LTD. (タイ王国バンコク都、代表取締役会長兼社長:アネーク シーチワチャート)は、2014年9月19日から10月4日まで韓国・仁川で開催される「第17回アジア競技大会」において、タイ王国スポーツ庁が同国代表選手団の大会期間中のサポートを目的として設置する「タイハウスプロジェクト」のパートナーとして選定されたことが、本日11時(現地時間)より同庁にて開催された記者会見で発表されました。

 本件はタイ王国の国際競技大会でのメダル獲得数を増やすために、大会期間中に選手村外において、出場選手のコンディション調整、戦略分析などを行う目的で、同国スポーツ庁が初めて専用施設を開設するプロジェクトです。
 KNT TRAVEL(THAILAND)は、同施設として利用するホテル手配の契約サポート業務、大会期間中の運営サポート業務のサービスを提供します。

 KNT-CTホールディングスは、中期経営計画のなかで平成27年12月期までにアジアを中心としたグローバル事業の展開を掲げています。同事業の展開においては、グループ内各社の知見を生かした市場開発を計画しており、今回は主要グループ会社の近畿日本ツーリスト株式会社(本社:東京都千代田区、社長:小川 亘)が強みとするスポーツ事業の知見を生かした、KNT-CTホールディングスグループ会社間の連携による事例です。

ページトップへ