Social 社会

社会の一員として、旅を通じた、社会課題の解決に貢献します。

公正な営業

~お客さまの笑顔と感動のために~
すべての「旅したい」を応援します。

当社グループは、「近畿日本ツーリスト」と「クラブツーリズム」の二つのブランドの個性を掛け合わせた独自のビジネスモデルで、お客さまに支持されるサービスを提供いたします。そして、すべてのお客さまの「旅したい」という思いに応えるサポーターとして、誰もが旅を楽しめる社会の実現に貢献していきます。

お客さまとの関係

私たちの第一の責任は、商品やサービスを利用してくださるお客さまの満足にあります。

私たちは、大切なお客さまにより良い商品やサービスを提供し、支持いただき続けるための努力を怠りません。

品質管理

私たちは常に感性や専門性を磨いて新しい価値を追求し、お客さまのニーズに的確に応える優れた品質の旅行商品・サービスを提供します。「ぜひ次も利用したい」と言っていただけるような、商品・サービスの創造に努めます。

正確な商品情報の提供

パンフレットや募集広告、契約書面で、お客さまに旅行条件や商品内容を正確に説明します。書面の記載にあたっては、旅行業法や業界団体の定める公正競争規約に従い、不当表示および誇大広告により、誤解や過度の期待を抱かせる事態が生じないよう管理します。

安全への配慮

旅行の実施にあたっては、旅行先の治安状況や安全性に関する情報収集を行い、安全確保に努めます。突発的な事故や自然災害が発生した際には、お客さまの安全を最優先に迅速な処置・対策を講じます。

お客さまの声を大切にします

常にお客さまの声に耳を傾け点検・改善を図ることによって、より良い商品やサービスを提供しトラブルを未然に防止して、お客さまの満足と支持を得られるよう努めます。対応にあたってはお客さまの立場にたち、当方の責めに帰す場合は、関連法令に基づき誠実に対応します。

お客さまの声を「活かす」ため、「お客様相談センター」を設置し、苦情や貴重なご意見、ご提案に対し迅速に対応し、商品づくりに反映させていきます。

お客さまの声の活用

① 「お客さまの声」を聴く
アンケート・電話・ウエブ等で、苦情・相談・お褒めの声を集約
② 「お客さまの声」を一元化する
集約した声を分析、開示し、社内で共有
③ 「お客さまの声」を活かす
旅行商品の造成や広告表示、ウエブや店頭での販売、サービスの改善、情報の提供などに反映

ユニバーサルツーリズムの推進・ノーマライゼーション社会への貢献

「いくつになっても、身体に障がいがあっても、旅に出て豊かな人生を過ごしたい」というお客さまのニーズを満たすバリアフリーの旅を提供し、お客さまの夢の実現とノーマライゼーション社会の推進に貢献します。

社員とともに

多様な働き方とダイバーシティの推進

1. 当社グループでは、多様な働き方を支援するための制度を順次導入しています。

当社グループで導入している主な制度

  • 勤務間インターバル制度
  • テレワーク制度
  • 修学・留学・趣味・余暇を理由とする休職制度
  • 出産休暇
  • 育児短時間勤務制度 
  • 介護短時間勤務制度
  • 時間単位の年次有給休暇
  • カムバック採用制度
  • 育児休職制度
  • 介護休職制度

「健康優良企業(銀)」の認定を取得(近畿日本ツーリスト東北)

2018年12月、健康保険組合連合会東京連合会が推奨する「健康企業宣言」の取り組みを開始しました。社員一丸となって、健康診断100%受診の継続と、「食」「運動」「禁煙」「心の健康」の改善に1年間取り組んだ結果、2020年1月、健康保険組合連合会東京連合会より「健康優良企業」の「銀の認定」を取得することができました。

社内に設置した血圧計と「健康優良企業(銀)」の認定証

2. 当社グループでは、育児休職から復職する社員を対象とした復職前セミナーをはじめ、在宅勤務や時間単位年次有給休暇など、女性活躍推進のための取り組みを行っています。

女性活躍推進法に基づく認定制度「えるぼし」を取得(近畿日本ツーリストコーポレートビジネス)

2018年3月、「女性の職業生活における活躍推進に関する法律(女性活躍推進法)に基づく、女性活躍推進に関する取組み状況などが優良な企業に発行される、厚生労働大臣の認定マーク「えるぼし」2つ星(2段階目)を取得しました。「採用」、「継続就業」、「労働時間等の働き方」、「管理職比率」、「多様なキャリアコース」の5つの評価項目のうち、「労働時間等の働き方」、「管理職比率」、「多様なキャリアコース」の3つの項目において基準を満たしています。

3. 当社グループでは、障がい者雇用を推進しています。また、農園やマッサージサロンを運営しています。

  • ひまわり農園(近畿日本ツーリスト首都圏)
    農園で野菜を育て、近隣の老人ホームや福祉施設等に提供しています。
  • もみもみトントン健康サービス(クラブツーリズム)
    マッサージサロンを運営し、マッサージサービスを提供しています。

「令和元年度 東京都教育委員会事業貢献企業」として表彰

2020年3月、都立特別支援学校卒業生の就労促進への貢献が評価され、東京都教育委員会より同委員会の事業等に貢献した企業として表彰されました。当社グループは、2014年4月より、東京都立港特別支援学校と連携して継続した採用活動を行っていて、就労の定着率100%を目指しています。今回の表彰を励みに、すべての社員が働きがいのある企業を目指し、ダイバーシティ&インクルージョンをさらに推進してまいります。

人財育成

当社グループでは、刻々と変わる社会環境、ビジネス環境の中で、どんなときにも個々の知力、能力、マインドを発揮し続け、「お客さま」に心の満足を与えることができる人財を育成していきます。

目的

社員一人ひとりの成長意欲を促進し、個々の能力の向上と、健全な職業倫理感の強化を図る。

強化ポイント

  • ① 社内コミュニケーションの量と質の向上
  • ② 上司部下間の定期的な対話の定着
  • ③ 経験や周囲のサポートを通して、若手が自ら育つ力の強化

ハラスメントの防止対策

当社グループでは、事業活動における法令、社会規範および社内諸規程の遵守に関する基本方針として定める「コンプライアンス・ポリシー」の中でハラスメントを容認しない旨を明示し、ハラスメントのチェックリストを含む冊子の全社員への配布、外部講師による管理職向けのハラスメント研修の実施等の取り組みを行っています。また、当社およびグループ各社で定める「ハラスメント防止規則」に基づいて、各社にハラスメントに関する相談窓口および外部相談窓口を設置しています。

内部通報制度

企業行動にかかわる法令や社会規範および社内諸規程に反する行為を発見したり、ハラスメントなどの被害を受けた場合の報告や相談の窓口を設置しています。内部通報制度の整備により早い段階で事実を把握し、その不法行為自体や損失の拡大を防ぎ、社員の人権に配慮した対応を行っています。

人権

当社グループでは、誰もが幸せに暮らせるように差別のない社会、生活習慣・文化・価値観などの多様性や人権を尊重する社会を築いていくなど社会的責任を果たしていくために、人権に関する基本方針を定め、社員教育を行っています。

基本方針

基本理念

KNT-CTホールディングス株式会社は、お客さま、関係協力機関、地域社会、社員など私たちが関わるすべての人の人権と個人の尊厳を尊重します。

人はそれぞれ違った個性を持った存在であり、自分らしく自由に生きたいという願いを持っています。その願いは、誰でも平等に保障されなければなりません。

真に差別のない、差別を許さない企業群となるため、全社員の人権意識を高めて、生き生きとした明るい職場作りをめざします。

基本方針

  • KNT-CTホールディングス株式会社は、それぞれの事業活動を通して人権を尊重するよう行動します。
  • 個人の基本的人権と多様な価値観、個性、プライバシーを尊重し、人種、国籍、肌の色、性別、性的指向や性自認、言語、宗教、政治的意見や信条、社会的身分、門地、本籍や出生地、出自などに関する差別的言動や、他人の尊厳を傷つけ、あるいは不快にさせるハラスメント行為を行いません。
  • 基本的人権およびそこから派生する諸権利の擁護について理解、認識の向上を図るため、各種教育などの適切な措置をとります。

人権啓発組織への参加

東京に本社を置く企業120社あまりで組織されている、東京人権啓発企業連絡会に所属しています。ここで発信された会員企業の研修啓発の推進・向上のための情報を、社内で共有することで人権意識を高め、差別のない企業づくり、人権の尊重が企業文化として定着をすることを目指しています。

人権啓発標語の募集

毎年12月の人権週間に先立ち、人権全般に関する意識の浸透を図るため、東京人権啓発企業連絡会で会員企業に対して人権標語を募集しています。優秀な作品は社内で表彰するとともに、連絡会に推薦しています。

社会貢献

 KNT-CTホールディングスグループでは、CSR活動の一環として、「できることから・・・」を合言葉に社会貢献活動への取り組みを続けております。

Copyright(c) All rights reserved by KNT-CT Holdings Co., Ltd.

ページのトップへ