share

  • facebook
  • twitter
  • line

私たちは、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

TOP MESSAGEトップメッセージ

KNT-CTホールディングス株式会社
代表取締役社長
米田 昭正

SDGsが示す先には、
当社の目指す旅の姿があります

KNT-CTホールディングスグループは、「世界中の人々の夢と感動のため、私たちは常にチャレンジします」をビジョンに掲げ、さまざまなお客さまの声を広くお聞きし、当社グループならではのサービスを提供することで、旅を通じた社会課題の解決をはかりSDGsの達成に貢献できるよう取り組んでいます。

当社グループを取り巻く環境は、コロナ禍による消費者行動の変化、緊迫する国際情勢、為替変動リスク等により、今後の見通しが非常に不透明な状況にあります。また、急速なデジタル化が進み本格的な5G時代を迎える中で、あらゆる分野においてDX(デジタルトランスフォーメーション)化の波が押し寄せてきています。

2021年12月24日に政府は「SDGsアクションプラン2022」を発表しました。このSDGsアクションプランでは2050年カーボンニュートラルに向けた地球の課題解決をはじめとして、感染症対策と未来の基盤づくり、女性活躍・男女共同参画のさらなる推進、学校でのデジタル・リモート化の促進や次世代のSDGs浸透に向けた教育などが方針として挙げられています。

このような状況の中、当社はSDGsの観点から、全社の事業をあらゆる角度から整理し、マテリアリティ(重要課題)を特定するとともに、全体像をESG/SDGsマトリクス表にまとめました。このマトリクス表では、SDGsの全項目に貢献できるよう施策の一つひとつをSDGsの17の目標と169のターゲットレベルまで落とし込み、KPI(重要実績評価指数)を設定しました。さらにそれらを社内で見える化し、グループ全体で共有することで社内浸透を図っています。

重点施策としてはお客さまのウエルビーイング(幸福で健康的な生活)につながるツアーや、ユニバーサルツーリズムの推進、質の高い教育旅行の提案、自治体等とのタイアップによる地域経済の活性化などを設定しました。さらにカーボンニュートラル社会の実現を目指し、グループ内でのエコ活動を進めるとともに、お客さまに「旅」を通して地球のすばらしさを伝えるSDGs活動のプラットフォームとして「Blue Planet」をスタートさせます。

SDGsは2030年に向けた目標ですが、それらは今すぐ取りかかるべき課題であり、課題に向き合うことは当社グループにとってリスクの減少のみならず、新たなビジネスチャンス(=収益機会)につながると認識しています。

また、SDGsの課題に取り組むことは投資家の皆さまのESGに対する要請にお応えするものでもあります。当社グループはSDGsに取り組むことにより、企業価値の向上を図りつつ、SDGsが目指すサステナブルな社会の実現に向けて踏み出してまいります。

これからもKNT-CTホールディングスグループのSDGsの取組みに是非ご期待ください。

「Blue Planet」は当社グループが推進していくSDGs活動のプラットフォームです。

~誰もが「旅」を楽しめる社会の実現~

KNT-CTホールディングスはこれまで、「旅」を通じて多くの人の人生をアップデートし続け、
非日常を体感できる豊富なプランの開発やビジネス需要への対応、
さらに年齢や障がいの有無を問わず誰もが楽しめる多様な「旅」の開発を続けてきました。
 私たちは「旅」の役割が人生の豊かさを増すだけではなく、
「旅」を通して地球環境の重要性を伝えることにより、
持続可能な社会の実現に欠かせない重要な役割を担うようになっていくと考えており、
「誰もが旅を楽しめる社会の実現」を目指しています。
 当社グループはこの活動を表現する横断的なブランドとして、
「Blue Planet」を設定しました。

「旅」を通して地球のすばらしさを伝え、
地球を大切に想う人を増やしたい。
それが私たちの想いです。

各グループ会社において、SDGs目標達成に向けてそれぞれの取組みを推進していきます。

SDGS

ESG環境・社会・ガバナンス

環境・社会・ガバナンスに配慮した
社会課題の解決でサステナブルな未来に貢献します。

Environment 環境 自然への感謝と理解を深め、<br>環境と観光の調和に努めます。

Social 社会 社会の一員として、旅を通じた、社会課題の解決に貢献します。

Governance ガバナンス 遵法の精神と企業倫理の徹底により、<br>ガバナンスの強化に努めます。

PICK UP

サステナビリティへの取り組み

The Valuable 500に署名

インクルーシブな社会づくりへ貢献いたします。

「ジャパン・ツーリズム・アワード2016」において「UNWTO部門賞」を受賞

長年にわたるバリアフリー旅行や国際交流への取り組みが評価されました。

UNWTO世界観光倫理憲章に署名
(2014年9月25日)

「世界観光倫理憲章」を遵守し、世界の環境、文化遺産、社会に与える潜在的な悪影響を最小限にしながら、責任ある持続可能な観光の実現に努めます。

Copyright(c) All rights reserved by KNT-CT Holdings Co., Ltd.

ページのトップへ