Environment 環境

自然への感謝と理解を深め環境と観光の調和に努めます。

環境方針

(近畿日本ツーリスト 環境方針)

基本理念

私たちは地球環境の保全が人類共通の目標であることを認識し、旅の総合プロデューサーとして、企業活動を通して自然や文化を守り育んでいくことにより、 環境保全活動に努め企業の社会的責任を果たします。

基本方針

  • 観光資源・環境保全活動に積極的に取組みます。
  • エコツーリズム・グリーンツーリズムに取組みます。
  • 事業活動による環境への影響を正しく認識し、環境改善に努めます。
  • 環境意識啓発活動を推進します。
  • 全社員の環境方針の理解と環境保全への意識向上に努めます。

(クラブツーリズム 環境方針)

  • 観光資源・環境保全活動に積極的に取組みます。
    ※地方自治体、パートナーズ(関係機関)の協力のもと、観光資源・環境保全活動の一環としてクリーンアップ(清掃)ツアーを実施し、お客様とともに観光地の環境保全に努めていきます。
  • エコツーリズム・グリーンツーリズムへの取り組みを強化します。
    ※自然観光資源に関する有識者の案内を受けながら、その保護に配慮しつつ自然に触れ合い、これらに関する知識や理解を深めるためのツアーの造成を行なっていきます。
  • 事業活動による環境への影響を正しく認識し、環境改善に努めます。
    ※バス旅行等における当社手配の弁当の殻やゴミについては、バス会社等の協力を得ながら責任をもって処理してまいります。
  • 環境保全啓発活動を推進します。
    ※ゴミの持ち帰り運動を実施していきます。
  • 全社員の環境方針の理解と環境保全への意識向上に努めます。
    ※コピー用紙、文具類等はグリーン(環境)対応商品を積極的に使用していきます。

取組事例

自治体等との生物多様性保全パートナーズ協定締結(KNT-CTホールディングス)

2020年3月、愛媛県、愛媛県自然保護協会およびKNT-CTパートナーズ会四国連合会と、えひめの生物多様性の保全および地域との交流を進め、SDGs(持続可能な開発目標)に資することを目的とし、「KNT-CTえひめの生物多様性保全」パートナーズ協定を締結しました。当社グループは、愛媛県の生物多様性保全に関する知識を深め、自然をコンテンツとした「旅」を通じお客さまに生物多様性保全の必要性を発信するとともに、地元と協力して「旅」を作り上げていきます。

締結式の様子

Copyright(c) All rights reserved by KNT-CT Holdings Co., Ltd.

ページのトップへ