ニュースリリース

「旧奈良監獄」 最後の完全公開! 「奈良 赤レンガFESTIVAL」連動・3日間限定イベント
夜の監獄を体験しよう!「奈良 赤レンガ 監獄 ナイトフェスタ」 11/23(金・祝)~25(日) 実施!

HD18-25号

 KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:丸山 隆司、以下、当社)は、2018年11月23日(金・祝)~25日(日)に旧奈良監獄にて開催される「奈良 赤レンガFESTIVAL」と連動し、夜の監獄を体験できるスペシャル企画「奈良 赤レンガ 監獄 ナイトフェスタ」を実施致します。旧奈良監獄はこの3日間が最後の完全公開となります。
http://former-nara-prison.com/festival/

 政府では、「明治150年」を迎える平成30年(2018年)を節目として、改めて明治期を振り返り、将来につなげていくために、地方公共団体や民間企業とも一緒になって様々な取組をしています。 (内閣官房「明治150年」関連施策推進室 明治150年ポータルサイトより一部引用)
※明治150年ポータルサイト:http://www.kantei.go.jp/jp/singi/meiji150/portal/
 旧奈良監獄は監獄施設の近代化を目指して1908年(明治41年)に誕生し、日本最古の刑務所として100年以上に渡りその役割を全うしました。その歴史的価値から重要文化財の指定を受けており、今後は耐震改修工事を経て、商業施設・ホテルや史料館などを備えた複合商業文化施設として生まれ変わります。
 「奈良 赤レンガFESTIVAL」は「明治150年」記念イベントの一環として開催され、旧奈良監獄が耐震改修工事に入る前の最後の完全公開となります。当社は「奈良 赤レンガFESTIVAL」に協賛するとともに、その連動企画として当社地域交流部主催の「奈良 赤レンガ 監獄 ナイトフェスタ」を実施致します。通常の監獄見学に加えて、期間中は毎日18時より監獄内の中央看守所2階で、監獄の歴史と未来をイメージしたプロジェクションマッピングを上映します。

 また、当社グループの株式会社近畿日本ツーリスト関西(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:三田 周作)は、近鉄高の原駅~会場(旧奈良監獄)間の往復無料シャトルバス運行の運営全般を担うとともに、会場へのアクセスが良い近鉄沿線や奈良県内の営業所にて「奈良 赤レンガ 監獄 ナイトフェスタ」のチケット販売を行います。
 当社では地域交流事業を訪日旅行事業、スポーツ事業と並ぶ成長領域事業の1つと位置付けており、今後も当社ネットワークを活かして地方創成案件など関連需要のさらなる取扱拡大に向け、グループ各社一丸となって取り組んでまいります。

「奈良 赤レンガ 監獄 ナイトフェスタ」 開催概要
●イベント名:奈良 赤レンガ 監獄 ナイトフェスタ
●開催日時:2018年11月23日(金・祝)~25日(日)18:00~20:30(最終入場は19:30まで)
●入場料:2,500円(1名様、大人・子供とも同額) ●会場:旧奈良監獄(奈良市般若寺町18)
●入場料に含まれるもの:旧奈良監獄の観覧料(資料館・プロジェクションマッピング・館内見学)、イベント限定のクラフトビール
                (監獄ストロング麦酒)またはソフトドリンク一杯、無料シャトルバスもチケット提示でご利用可能。
※未成年の方のみのご入場はできません。20歳以上の方の同伴が必要です。
※施設内の見学では、明治時代の監獄の建物をそのままの状態で御覧いただくため、段差や階段が多くバリアフリー化されておりません。
  旧奈良監獄内で車椅子を使用することはできませんので予めご了承ください。また未就学児の参加はご遠慮いただいております。
※監獄ストロング麦酒は茨城県の木内酒造が今回のために特別調合したクラフトビールで3日間限定販売品です。
  未成年の方にはソフトドリンクをご用意いたします。

ページトップへ