ニュースリリース

~東京2020パラリンピックを盛り上げよう~
ボッチャ ミニ体験ブースを東京2020パラリンピック 2年前イベントに出展!
8月25日(土) 東京・メガウェブにて

HD18-17号

 東京2020パラリンピックのオフィシャル旅行サービスパートナーであるKNT‐CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、社長:丸山 隆司以下、KNT‐CT)は、東京2020パラリンピック開催の2年前となる8月25日(土)に大会の成功を祈念して、障がい者の方だけでなく、みんなが一緒に楽しめるボッチャ*ミニ体験ができるブースを、同日、東京・メガウェブで開催される2年前カウントダウンイベント(主催:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会および東京都)へ出展します。

 弊社ブースではリオ2016パラリンピック銀メダリストの廣瀬隆喜選手をお迎えしてボッチャのルール説明や見どころなどボッチャの魅力を解説いただきます。ご来場いただいた方との対戦タイムもございます。世界レベルのパラアスリートの妙技を間近にご覧いただけます。

   ≪ボッチャの魅力を楽しみながら知ろう!≫

【ゲスト】
リオ2016パラリンピック銀メダリスト 廣瀬隆喜選手

【廣瀬選手コメント】
ボッチャは奥深い競技ですが、誰もが楽しめるスポーツです。
この機会にボッチャの魅力を体験してみませんか。是非ご来場ください。
みなさんとお会いできることを楽しみにしています!

また、サンバイザーの無料配布や東京2020パラリンピックのマスコット 「ソメイティ」のフォトプロップスをご用意したSNS映えするフォトコーナーなども展開します。
<右:画像はイメージです>

*ボッチャ…ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたパラリンピック競技です。障がいを問わず、年齢や性別も関係なく 楽しめるので、お子様からお年寄りまでみんなで楽しめるスポーツとして注目を集めています。

 KNT-CTはパラスポーツ事業との関わりは深く、平昌2018冬季パラリンピックを含む国際大会への日本選手団の輸送業務や日本で開催される競技大会の輸送業務など幅広く携わっています。
 東京2020大会を2年後に控えた節目の日に、ボッチャを通してユニバーサル社会の実現に向けたきっかけとなるよう、皆さまと東京2020パラリンピックを盛り上げてまいります。

【カウントダウンイベント開催概要】
■日時:8月25日(土) 11:00~19:00
■場所:MEGAWEB(メガウェブ)東京都江東区青梅一丁目3番12号
     <トヨタ自動車の展示ショールーム。パレットタウン、ヴィーナスフィートに隣接>
     りんかい線 東京テレポート駅より徒歩3分
     ゆりかもめ青海駅 直結
■主催:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会/東京都


東京2020応援サイト:http://www.kntcthd.co.jp/tokyo2020/

 KNT-CTは、「すべての『旅したい』を応援します。」というメッセージにのせて誰もが旅を楽しめる社会の実現を目指し、同時に世界各地・国内各地域とお客様を繋ぐ役割を果たしてまいります。さらに、東京2020パラリンピックのオフィシャル旅行サービスパートナーとして、パラリンピック・ムーブメントの推進と大会の成功に貢献してまいります。

ページトップへ