ニュースリリース

近畿日本ツーリスト関西 京都支店が 「お茶のまち」 和束町にサテライトオフィス開設!
和束町の地域活性化に取り組みます!
~ (株)ティー・ゲートとプレイライフ(株)が連携 「旅の発見×PLAYLIFE」 和束町PRページ 2/1(木)10時オープン!~

HD18-2号

 KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、社長:丸山 隆司)のグループ会社である株式会社近畿日本ツーリスト関西(本社:大阪市浪速区、社長:三田 周作、以下、KNT関西)は、本年3月に京都府相楽郡和束町(町長:堀 忠雄)が開設予定の施設内にKNT関西・京都支店(団体旅行専門店)のサテライトオフィスをオープンし、和束町と共同で様々な地域活性化に取り組んでまいります。


和束町の茶畑

 和束町は京都府南部に位置する山間の町で、町の基幹産業であるお茶は京都府における栽培面積の40%を占める宇治茶の一大主産地です。この茶畑の風景は京都府景観資産地登録第一号となり、その後「日本で最も美しい村」連合に加盟、さらに2015年には文化庁の「日本遺産」にも認定されました。
 和束町ではこれらの観光資源を活かし、多くの人々に町の魅力をさらに日常的に感じてもらうことを目的に、サテライトオフィスやコワーキングスペースとして活用できる施設「和束町スマートワーク・イン・レジデンス」を本年3月に開設致します。
 KNT関西では、その施設内に京都支店のサテライトオフィスを設け、自然豊かな環境下のコワーキングスペースで働くことに関する実証実験を行いつつ、スペース活用のプロモーション等を含め、和束町と共に同町のさらなる地域活性化に取り組む運びとなりました。

 また、和束町に隣接する笠置町及び南山城村でも同様の施設を既に開設していることから、「相楽東部」(和束町・笠置町・南山城村の3町村の総称)地域全体の活性化にもあわせて取り組んでまいります。
 さらに、KNT-CTホールディングス株式会社のグループ会社である株式会社ティー・ゲート(本社:東京都千代田区、社長:甲斐 聖一)と、プレイライフ株式会社(本社:東京都港区、代表:佐藤 太一)の2社が連携し、「旅の発見×PLAYLIFE」の和束町PRページを2月1日(木)10時に「PLAYLIFE」サイト内にオープン致します。

 ※サイクリングプラン https://play-life.jp/plans/19294 ※お茶体験満喫プラ ン https://play-life.jp/plans/19295

 これらのサイトから「PLAYLIFE」の中心ユーザーである若年層・女性層に対しても和束町での「遊び方」をリアルに伝えることが可能となるため、和束町を訪れる新規顧客層の拡大にも取り組んでまいります。

◆株式会社ティー・ゲート:旅先や日帰りの楽しい過ごし方を提案するテーマ別・予約型トラベルサイト「旅の発見」を運営。
◆プレイライフ株式会社 :日本最大級の遊びの実体験メディア「PLAYLIFE」を運営。

※サテライトオフィスとは?
サテライトオフィスとは、企業の本拠から離れた場所に設置されたオフィスのこと。
メリットとしては、●時間の効率化(地方在住スタッフの通勤・出張時間短縮)/●経費の削減(オフィス賃借料など)/ ●経営機能のバックアップ(災害被害に遭ったときなど)/●地方の優秀な人材採用/●スタッフのストレス軽減/●企業のイメージアップなどが期待できる。

※コワーキングスペースとは?
コワーキングスペースとは、共有できるオフィス環境の中にさまざまな業種・年齢の人が集まり、個人の仕事をしながら自由にコミュニケーションを図ることでアイデアや情報を交換できる場所のこと。
コミュニティ内で協働パートナーを見つけ新しい仕事を生み出すなど、人との出会いやつながりを活かした働きかたができるのが特徴。

※和束町スマートワーク・イン・レジデンス(KNT関西・京都支店サテライトオフィス入居箇所)
〒619—1205京都府相楽郡和束町中平田23-1(和束町体験交流センター内) 和束町では活用していただける企業やフリーランスの方を募集中です。

ページトップへ