ニュースリリース

2017年02月01日

近畿日本ツーリスト × 成田国際空港 共同企画
視覚に障がいのあるお客様向けに成田空港体験講座を3月14日(火)に開催します
~ユニバーサルツーリズムにおける取り組み~

HD17-4号

 KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:戸川 和良 以下、KNT-CTホールディングス)のグループ会社である近畿日本ツーリスト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田ヶ原 聡 以下、KNT)は、成田国際空港株式会社(本社:千葉県成田市 代表取締役社長:夏目 誠 以下、成田国際空港)と共同で、視覚に障がいのあるお客様(全盲、弱視)向けに、空港内のユニバーサルツーリズム対応やお客様サポートの体験講座を3月14日(火)に開催し、本日より募集を開始いたします。


成田空港第2ターミナル

 この体験講座では、これまで成田空港を利用したことがない視覚に障がいのある方にも安心して空港をご利用いただくために、参加費無料で空港に到着してからチェックイン、保安検査、出国審査から出発ゲートまでの一連の流れを触れて聞いてご体験いただき、成田国際空港スタッフによるお客様サポート等についてもご案内いたします。

 今回の講座の開催に際し、まず視覚に障がいのあるお客様の体験講座に先駆けて、3月7日(火)にKNTが成田国際空港スタッフへの事前研修を行います。KNT-CTホールディングスでは、2020年に向け、ユニバーサルツーリズムにおける独自のノウハウを活かし、障がいがあるないにかかわらず、すべての人々に旅での感動をお届けできるよう、グループ各社社員への研修をはじめ、様々な取り組みを行っております。


KNT社員によるバリアフリー
旅行研修の様子

 2015年9月からは、KNT社員向けに「バリアフリー旅行研修」を実施しており、2016年9月時点で100名が受講済みです。本年も継続実施の予定で、2017年中には全社員の約10%にあたる200名の受講を目指しています。 グループ会社のクラブツーリズム株式会社では、第22回オリンピック冬季競技大会(2014年・ソチ)で、実際に車いすを利用されるお客様にオリンピック観戦をお楽しみいただきました。
また2010年より10回に渡り企画・実施し、のべ約150名のお客様にご参加いただいた「視覚障がい者 夢の自動車運転体験ツアー」が2016年「第2回ジャパン・ツーリズム・アワード」国内・訪日領域優秀賞を受賞しました。
(KNT-CTホールディングスもグループ全体でのユニバーサルツーリズムの推進が評価され、同アワード「UNWTO部門賞」を受賞しております。)

※KNT-CTホールディングスは第22回オリンピック冬季競技大会(2014年・ソチ)のJOC公式旅行代理店です。
  クラブツーリズム株式会社はKNT-CTホールディングス株式会社のグループ企業です。

※UNWTO賞:2014年9月に日本の主要な観光産業の企業・団体が、国連世界観光機関(UNWTO)の
  世界観光倫理憲章に署名したことを受けて、観光倫理憲章の理解と推進を目的とした世界で初めての顕彰制度です。

※ジャパン・ツーリズム・アワード:ツーリズムEXPOジャパン(主催:公益社団法人日本観光振興協会と
  一般社団法人日本旅行業協会(JATA)) において、国内・海外の団体・組織・企業の持続可能で優れた取組を表彰します。

 今回の成田空港体験講座も旅行のユニバーサルツーリズムの促進の一環として実施する予定で、視覚に障がいのある方にも成田空港を安心してご利用いただくことを目指しています。 当社では、この取り組みを通して、『すべての「旅したい」』を応援してまいります。

【成田空港体験講座 概要】
1. 日時 : 2017年3月14日(火)13:00~15:30(集合時間11:00)
2. 実施場所 : 第2旅客ターミナル
3. 参加費用 : 無料(昼食付)
4. 内容 : 国際線の出発動線(搭乗手続き、出国審査等)の体験会
5. 対象 : 視覚障がいのある方(全盲・弱視)
6. 募集人数 : 10名
7. 募集期間 : 2017年2月21日(火)まで
8. 応募詳細 : こちら [PDF形式] をご確認ください

ページトップへ