トップメッセージ

世界中の人々の夢と感動のため、私たちは常にチャレンジします!

当社は、2013年1月1日の経営統合後、4年半を迎えました。
その間、旅行業界においては、2016年に訪日外国人数が2,403万人となるなどインバウンド需要が大いに高まりました。また、政府が観光立国実現のために実施した様々な政策の効果やコト消費の広がり等もあり、旅行市場全体の拡大が続きました。

しかしながら一方で、少子高齢化の進行、国内外のオンライン・トラベル・エージェント(OTA)の事業拡大に加え、訪日外国人の増加に伴う航空座席等の仕入環境の変容、さらには民泊の拡大など急激な環境変化が進んでおります。

このような中、当社グループは激変する事業環境に即応し今後も成長を続けるため、組織および権限の「集中と分散」を基本方針とする事業構造改革を行います。グループ全体ならびに各社に関わる情報の収集や事業戦略の策定および事業推進機能を当社KNT-CTホールディングスに集中し強化するとともに、分社化により地域や専門分野に応じた営業体制を確立し、競争力の強化を図ることで持続的成長を果たします。

常にチャレンジ精神を忘れず、世界中の人々と夢や感動を共有することで、KNT-CTホールディングスグループは皆さまに愛される企業グループを目指します。
これからもご支援をいただけますよう、よろしくお願いいたします。

平成29年6月20日
KNT-CTホールディングス株式会社
代表取締役社長  丸山 隆司

ページトップへ