第7回
国内大交流コンベンション参加のお知らせ

主催:KNT-CTホールディングス株式会社

私たちKNT-CTホールディングスは事業再編に伴い、2018年4月より新たな体制でスタートいたしました。今年で7回目を迎える国内大交流コンベンションは、地域の観光振興などの課題発見や課題解決を皆様方と我々のグループ会社との情報交換の場、提供いただける商材・素材のPR・商談の場です。皆様方にとって有益な場となるよう我々KNT-CTホールディングスグループは協働した取組みを推し進めていきます。リニューアルされたこの集いに、是非奮ってご参加いただきますようお願いいたします。

開催日時 2018年7月12日(木)
10:30~17:30(受付開始10:00)
※本セミナーは終了しました
募集定員 第1部 セミナー:180名
第2部 商談会:50団体(1団体最大4名を目安)
※事前エントリー制となります。
参加費 無料
申込方法 当社の各地域担当者へ申込み
問い合わせ KNT-CTホールディングス(株)地域交流部
E‐mail:chiiki@or.knt.co.jp
お問合せ時間:平日(月~金曜日)10:00~17:00
申込締切り 2018年6月1日(金)
開催場所 オークラホテルズ&リゾーツ ホテルイースト21
1F イースト21ホール

スケジュール概要

10:00 受付開始
10:30 【第1部】開会
10:30

【観光振興セミナー】

KNT-CTホールディングスグループの取組事例の紹介

11:30

【外部講師による講演(アリス・ゴーデンカー氏)】

訪日客目線による地域振興(予定)

12:15

昼食

(第1部・2部とも参加の方には、昼食をご準備いたします)

13:30 【第2部】開会
13:30

【商談会】

1セット15~20分の商談を7~9セット予定。
皆様方の観光素材・商材をアピールしてください。
商談以外にも当社グループの取組やリソースを紹介する場も設置予定です。
※商談テーマに関しては予め設定しておりますので、事前にご要望をお伺いします。
【商談テーマ】
(1)着地型商品造成・地域イベント事業
(2)教育旅行
(3)インバウンド(訪日)
(4)企業団体・MICE

17:45 閉会

前回の国内大交流コンベンションの商談会の様子

第6回 自治体観光振興セミナー
2020年に向けた地域の観光振興とユニバーサルデザイン

主催:KNT-CTホールディングス(株)地域交流部
後援:観光庁(予定)

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催まで後4年となり、ユニバーサルデザインを意識した観光地づくりや、観光客の受け入れ態勢づくりが各地で動き出しました。超高齢化社会を迎える我が国の観光を考える上では、障害者だけでなく人口割合が高まる高齢者も意識した観光のための環境整備が求められます。その意味で2020年は日本のユニバーサルツーリズムの国際的な評価を受けるタイミングでもあります。本セミナーでこれまでの国や自治体、民間の取り組み事例を参考に、すべての人が楽しめるユニバーサルな観光の有り方について、ともに考えたいと思います。

開催日時 2016年9月28日(水)
13:30~17:00(受付開始:13:00)
※本セミナーは終了しました
募集定員 100名(先着順となります)
参加費 無料
申込方法 下記よりご案内書PDFをダウンロードいただき、
申込用紙に必要事項を記載の上、FAX又はEメールにてお申し込みください。
問い合わせ KNT-CTホールディングス㈱ 地域交流部
E-mail:chiiki@kntcthd.co.jp
申込締切り 2016年9月20日(火)
開催場所 TKPガーデンシティ永田町 ホール2D

スケジュール概要

13:00 受付開始
13:30 開会
13:40

【基調講演】

国のユニバーサルツーリズムに関する取り組みと観光地域づくり
(観光庁 観光産業課長   西海 重和 氏)

14:30

【自治体取組事例】

“かわさきパラムーブメント”の取り組みについて
(川崎市市民文化局オリンピック・パラリンピック推進室)

15:10 休憩
15:25

【プロジェクト報告】

“触って楽しむ”視覚だけではないユニバーサルな観光の有り方
(国立民族学博物館准教授 広瀬 浩二郎 氏)

16:15

【民間取組】

民間企業の取組としてのユニバーサルツーリズム
(クラブツーリズム(株)
 ユニバーサルデザイン旅行センター 課長 渕山 知弘)

17:00 閉会

第5回 自治体観光振興セミナー
「日本遺産」を活用した地域活性化事業の取組

主催:KNT-CTホールディングス(株)地域交流部

昨年の訪日外国人旅行客数は、国が目標としていた「2020年に2,000万人」に迫る勢いとなり、その結果、2020年の目標が3,000万人に上方修正されるほど大きな伸びを記録しました。このような中で、文化庁が推進する、日本遺産事業は、外客数拡大のコンテンツとして、地域の文化資源をストーリーでつなぎ、地域の物語性を際立たせて誘客を図る取組とし注目が集まっています。初年度は18のストーリー認定から始まり、2020年には100件の認定を目指しており、今後各地で日本遺産による観光振興の取り組みが展開されていくものと思われます。

本セミナーは、文化庁が進める日本遺産を活用した地域の活性化事業について紹介するとともに、初年度に日本遺産に認定され、各種事業に取組む地域の現状や課題、また今後の展望について情報提供、共有することを目的に開催致します。

開催日時 2016年3月24日(木)
14:00~17:00(受付開始:13:30)
※本セミナーは終了しました
募集定員 120名(先着順となります)
参加費 無料
申込方法 下記よりご案内書PDFをダウンロードいただき、
申込用紙に必要事項を記載の上、FAX又はEメールにてお申し込みください。
問い合わせ 近畿日本ツーリスト株式会社 地域誘客事業部
E-mail:jichitai@or.knt.co.jp
申込締切り 2016年3月18日(金)
開催場所 都道府県会館 101大会議室

スケジュール概要

13:30 受付開始
14:00 開会
14:10

「日本遺産」の取組と今後の展望

2020年に認定100件を目指す日本遺産の展望を紹介。
(文化庁 記念物課 課長 加藤 弘樹 氏)

14:50

地域における日本遺産の取組

日本遺産認定を契機にした地域活性化の取組について、地域担当者の生の声をお聞きします。

①「日本遺産の活用と国際発信の取組」
~「信長公のおもてなし」が息づく戦国城下町・岐阜~
(岐阜市 社会教育課 係長 髙橋 方紀 氏)

②「日本遺産の取組と広域連携」
~丹波篠山 デカンショ節-民謡に乗せて歌い継ぐふるさとの記憶~
(篠山市 企画課 課長 赤松 一也 氏)

16:10

旅行業における日本遺産の取組

旅行会社が日本遺産ストーリーをお客様に伝えるための工夫
~注目のテーマ旅行の事例紹介~
(クラブツーリズム テーマ旅行部 顧問 黒田 尚嗣氏)

16:50

質疑・情報提供

17:00 閉会

自治体観光振興セミナー in ツーリズムEXPOジャパン
文化プログラムを見据えた地域の歴史文化資源の活用

主催:KNT-CTホールディングス(株)地域交流部

2003年にビジット・ジャパン事業を開始以降、訪日外国人旅行者数は増加傾向にあり、2014 年には1341万人に達しました。本年もその勢いは強く、観光庁の久保成人長官は7月の記者会見で、2015年に日本を訪れる外国人旅行者数が過去最高の1800万人前後になるとの見通しを明らかにしました。2020年の東京五輪・パラリンピックを見据え、様々な産業、地域において、訪日外国人旅行者の誘客に関する事業が注目されております。

この度はその中でも、注目すべき取組として、文化庁が推進し、日本各地の魅力的なストーリーを認定する「日本遺産」の取組みやウェアラブル端末を活用した次世代型の「スマートツーリズム」の取組みについて情報提供をさせて頂きます。

開催日時 2015年9月25日(金)
14:15-16:30(受付開始 13:45)
※本セミナーは終了しました
募集定員 30名(先着順となります)
参加費 無料
申込方法 下記よりご案内書PDFをダウンロードいただき、
申込用紙に必要事項を記載の上、FAXにてお申し込みください。
問い合わせ 近畿日本ツーリスト株式会社 地域誘客事業部
E-mail:jichitai@or.knt.co.jp
申込締切り 2015年9月14日(月)
開催場所 東京ビッグサイト 「ツーリズムEXPOジャパン」
KNT-CTホールディングスブース(ブースNO.J-18)

スケジュール概要

13:45 受付開始
14:15 開会
14:20

「日本遺産」の取組と展望

2020年に認定100件を目指す日本遺産の展望を紹介。
(文化庁 記念物課 課長 加藤 弘樹 氏)

14:50

地域における日本遺産の取組

日本遺産認定を契機にした地域活性化の取組について、地域担当者の生の声をお聞きします。
※地域担当者は現在調整中です

15:20

パネルディスカッション

テーマ 「歴史文化遺産×スマートツーリズム」
(エプソン販売(株)、凸版印刷(株)、(株)アスカラボ等)

16:30

体感!スマートツーリズム

※実際にウェアラブル端末を体験して頂きます。

17:00 閉会

第4回 自治体観光振興セミナー
東京オリンピック・パラリンピックと地域振興

主催:KNT-CTホールディングス株式会社 地域交流部・スポーツ事業部
後援:2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催は、単なるスポーツの祭典に留まるものではなく、これを契機として各地域がその特色を活かした様々な取組行うことにより、地域の活性化と魅力の発信につなげていく絶好の機会でもあります。既に東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、首都圏を中心とした文化芸術施策の一層強を図る提言や、いくつかの地域においても特産品の五輪施設への納入を目指す動き、キャンプ地の誘致に向けた準備が進められつつあります。

本セミナーでは2020年東京オリンピック・パラリンピック開催を大きなチャンスと捉え、地域活性化に向けた具体的な取組の実践について、ご参加の皆様と一緒に考える場といたします。

開催日時 2015年9月30日(水)
13:30-17:00(受付開始 13:00)
※本セミナーは終了しました
募集定員 120名(先着順となります)
参加費 無料
申込方法 下記よりご案内書PDFをダウンロードいただき、
申込用紙に必要事項を記載の上、FAXにてお申し込みください。
問い合わせ 近畿日本ツーリスト株式会社 地域誘客事業部
E-mail:jichitai@or.knt.co.jp
申込締切り 2015年9月14日(月)
開催場所 TKPガーデンシティ永田町 ホール3A

スケジュール概要

13:00 受付開始
13:30 開会
13:40

【基調講演】

2020年オリパラに向けた首長連合の狙い
(地域活性化推進首長連合会長/三条市長 國定 勇人 氏)

14:40

【トークセッション】

東京オリ・パラは地域活性化、産業・観光振興の絶好の機会!
(國定 勇人氏/三条市長 樋渡 啓祐氏/樋渡社中株式会社代表・前武雄市長)

15:30 休憩
15:45

【取組報告】

~地域の観光力を知る!~
地域ファンづくりを見据えた観光振興アシストサービス 事業紹介
※三重県松阪市、長野県上田市の事例から

16:30

閉会

PAGE TOP